本文へジャンプ

入居者の声

斜め向かいの家で、これから始まる新感覚二世帯ライフ

A様一家
■家族構成
だんな様(会社員/東京・湯島へ電車通勤)
奥様(育休中/育休明けは、つくばへマイカー通勤予定)
長女(1歳2ヵ月)

■ご入居時期/2005年9月 ※B様はA様一家の奥様のご両親です。


B様一家
■家族構成
だんな様(定年退職) 奥様(主婦) 次女(会社員・土浦へ電車通勤)

■ご入居時期
2009年8月(お引っ越し前に取材)

Q.A様の以前のお住まいは?

A様:住所は東京の足立区、最寄り駅は亀有の賃貸アパートに1年10カ月住んでいました。

A様ご家族&B様ご家族

Q.一戸建てご購入のきっかけは?

A様:夫は大阪で、私は牛久出身。ずっと、牛久の一戸建てで育ったせいか、私が東京の環境とアパート生活にイマイチ馴染めず、実家があり、友だちも多い牛久で、中古でもよいから、土のある一戸建てに住みたいと願うようになり、まず、売却するという母の知人の家を見に行きました。その後、父がチラシで、実家から徒歩15分くらいの場所にある同タウンのことを知り、ニチレイさんに話を聞きに行き、そのあと私たちも物件を見学に。夫の「通勤が遠くなるなら、駅に近いこと」という絶対条件をクリアしていたのと、ハウスメーカーが、父が定年まで勤めていた会社の系列だったので購入を決めました。

ガーデニングを楽しんでいる南側の庭

Q.お住まいに対するご感想は?

A様:提案いただいた設計プランを基に、いろいろ悩みながら、父の知恵も交えて、いくつかの点を希望しました。そして、階段下には物置代わりに使える大きな外部収納が欲しい、1階は娘に運動場のように使わせたいので和室は設けずに1室にする、庭に面する南側をギリギリまで引っ込めて陽あたりをよくする…などの細かい変更にも応じていただけました。広く陽あたりのよくなった庭では、夏を中心に野菜づくりも楽しんでいます。

A様ご家族&B様ご家族

Q.B様が同タウンにご入居されるきっかけは?

B様:前の家が築30年以上。リフォームを全部終えていて、壊すのがもったいないので借家にし、自分たちは、将来的に次女が住むか、人に貸すか、売れるような、もっと長く維持できる家を別に建てて住もうと、5〜6年前から土地を探していたのですが、気に入ったところが全然ありませんでした。そんなとき、ニチレイさんから長女の家の向かいが分譲に出たと聞き、すぐに購入を決定。我が家も、2階のクローゼットを一畳分ほど広げたり、シューズクロークを機能的にしたり、玄関ドアを変えるなど、いろいろな要望に応えてもらえました。

広いお風呂

Q.今後、どのような新生活が始まりそうですか?

B様:今まで、娘は孫をウチに預けて買い物に行き、家に荷物を置いて、孫を引き取りに来ていましたが、それが楽になりますし、食事の機会も増えるでしょうね。
A様:落ち着いたら職場復帰をしたいと考えていますが、また引っ越されては困るので甘え過ぎないように気をつけます(笑)。両親の家のほうが、お風呂が広いので、夫は、「子供はそちらの方が喜ぶんじゃないかな」と楽しみにしているようです。

A様ご家族&B様ご家族

Q.同タウンに対するご感想は?

A様:駅が近いけれども、静かです。植木などをそろえているせいもあるのでしょうが、地元の友だちに「きれいだね。こんな場所に、こんな住宅地があったとは知らなかった」と驚かれます。

<平成21年8月22日取材・8月22日撮影>