本文へジャンプ

入居者の声

医療機関充実&人間性GOODの地でのびのび子育てライフ

■家族構成
だんな様(会社員/東京・新宿へ電車通勤)
奥様(主婦)
長女(7歳・小学校1年生)
次女(4歳・幼稚園年中クラス)

■ご入居時期/2008年5月

ご家族

Q.同タウンで家をご購入された決め手は?

仕事の関係で赴任していた海外から帰国し、実家がある牛久市の賃貸アパートに住み、家を探し始めました。最初はマンション、途中から一戸建てにまで対象を広げました。このタウンは「駅に近い」、「実家に近い」という私たちの第一条件をクリアしているうえに、内科、耳鼻科、皮膚科などのクリニックや小児救急医療を行っている総合病院も周辺にあることがわかりました。小学校も子供の足でもそう遠くはなさそうでした。最終的には両親にも物件を見てもらい、意見を聞き、トータル判断で購入を決めました。ちなみに今、長女は集団登校で7時40分くらいに、学校へ出かけていきます。

Q.マンションより一戸建てを選ばれたことに、ご満足されていますか?

日常生活で生じる様々な音などを気にせずに、娘たちを思い切り遊ばせることができるのは、マンションにはない魅力です。ですから、リビングにはあまり家具を置かず、座卓を移動すれば娘たちが走り回れるようにしています。また、1階は家族の共有スペース、2階をプライベートの居住空間として使い分けできることや、収納場所を自由につくれたり、ちょっとした修繕も自分たちの自由にできたりすることも一戸建ての魅力だと感じます。

お子様が走り回れるようにしているリビングルーム、子供部屋

家正面のハロウィンデコレーション

Q.家正面のデコレーションがハイセンスですが、
   屋外に関してのご感想は?

私たち家族の感性にあう、快適な空間づくりができるので満足しています。たとえば、海外暮らしでの習慣だった、季節やイベントにあわせたデコレーションとガーデニングを家族揃って楽しんでいます。今の時期はハロウィンですが、12月になればクリスマスの飾り付けも楽しみたいですね。

庭

また、敷地内にある駐車スペースも十分な広さで、車を停めていない場所は集合住宅とは異なり、娘たちがチョークで落書きができる遊び場としても活用できます。庭もとても広いので、バーベキュー、ボール遊び、自作の砂場での砂遊び、夏にはプールやテントを広げて楽しんでいます。

  

ご家族

Q.この地を選んで、よかったことは?

ひとつは、近くに暮らしている両親が、いろいろな面でサポートしてくれ、大変助かっています。また、子供が病気の時にも近くにかかりつけ医を見つけることが出来、小児救急でも何度かお世話になるなど、医療面でも満足しています。さらに、サポートと言えば、お隣の方は、下の娘を犬の散歩に連れて行ってくれるような暖かい人間関係。一戸建ては、ペットを気兼ねなく飼えるうえに、このタウン内では犬連れ同士のコミュニケーションの輪も広がっているようです。

ご夫婦2人

Q.同タウンに関心をお持ちの方にメッセージを、どうぞ。

横浜に住んでいる親戚は、「この環境で、この物件価格?!」と驚いていました。緑に恵まれ、開放感があって整備もされている街並には、ゴミもありません。どこにウエイトをおくかで物件の善し悪しは変わってきますが、周辺環境や住人の人間性をトータル評価すると、お買得だと思います。

<平成21年8月22日取材・9月17日撮影>